ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  黒振袖  >  紙吹雪に宝尽くし大きな菊の黒振袖

紙吹雪に宝尽くし大きな菊の黒振袖

fuk18

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

180,000円(税別)

黒地に描かれた宝尽くし柄と菊の花が印象的な、大正時代の五つ紋付きアンティーク黒振袖です。舞い踊る紙吹雪と、小柄の宝尽くしが晴れやかで、大きな菊の花が活きています。ややクリームがかった白地に、葵、丸に菊の花が描かれた正絹の帯を結びました。

サイズ
身丈164cm、袖丈110cm
対応身長 169cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

大正時代のハイカラな菊

まず目を引くのは、大きな菊の花。写実的ではなく、個性的にデザインされており、ハイカラな印象です。はっきりとした黒の地に描かれた紙吹雪や、小さな宝尽くしがおめでたく、それに対して、とても大きく描かれた菊の花が印象的です。デフォルメされた三角の松が、向い松になっており、まるで菱紋様のようです。
もともとはお嬢さんの花嫁衣裳として誂えられたものですが、菊の花の大きさが、お嫁入りされるお嬢さんとご家族の喜びの大きさを表しているのでしょう。誂えてから100年ほど経過しているため、金泥・銀泥(きんでい・ぎんでい)がやや剥がれているところがある点をご理解いただければと思います。
帯に描かれた菊の花も、個性的なデザインで、きものとうまく合っていますね。こんもりとした手刺繍が和やかで、どのお色にも渋みがあり、きものの晴れやかさを、そっとまとめています。
このきものには、赤色の地で作られた色違いの色振袖があります。黒と赤では、すいぶん雰囲気が違います。ぜひ見比べてみてください。どちらのお色も、結婚式や成人式にふさわしい晴れやかさです。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。