ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  黒振袖  >  松竹梅とぼかしの黒振袖

松竹梅とぼかしの黒振袖

fuk27

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

180,000円(税別)

珍しい「ぼかし」の上に、松竹梅、宝尽くしと貝合わせ、桃などが描かれた錦紗縮緬(きんしゃちりめん)のアンティーク黒振袖です。ほかにも、鳳凰、鶴、桜、船など、おめでたい柄が手描き、手刺繍してあります。帯は七宝柄の丸帯を合わせてみました。黒留袖や、お祝いの席に好まれる七宝柄です。部分的に施されたブルーやグリーンの寒色が、全体を引き締めています。

サイズ
身丈162cm、袖丈108cm
対応身長 167cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

ピンクの春霞を纏う

1本1本、手仕事で紡ぎ出した正絹を黒く染めた上に、たくさんのおめでたい図柄が手描き、手刺繍されたアンティーク黒振袖です。

黒とは言っても、たいへん珍しい地色で、墨黒の春霞のような「ぼかし」が施されています。墨でグラデーションになった地の上に、鳳凰、鶴、桜、松、笹の葉、梅、船に桃など、古典的なおめでたい絵柄が総動員されています。現代ではあまり見かけませんが、裾のほうに描かれた「船に桃」は子孫繁栄を願う絵柄です。

紋は、「丸に柏の葉」の五つ紋、お身内の結婚式などに着ると喜ばれる、最高礼装の五つ紋となります。柏の葉は、丈夫なうえに柔らかさもあるため、古代は食器として使われていました。柏は「神様が宿っている木」として扱われるようになり、現在でも、宮中行事では「神様に捧げる食器」として用いられています。柏が用いられた家紋は70種類を超えているようですよ。

帯は七宝柄の丸帯を合わせてみました。きものに描かれた笹の葉のブルーや、松のグリーンなど、明るい寒色系のお色を助けるように、はっきりとしたブルーとグリーンが入り、「ほわっ」とした印象の黒振袖を、「キリッ」と引き締め、「松竹梅」が鮮やかに浮かび上がります。

こちらの梅の図柄は水戸から伝わったものです。「梅里」の俳号で知られる「水戸光圀」が藩主であった水戸の国で生まれた図柄です。水戸の黄門様とゆかりの深い図柄だと思うと、なんだかおおらかな気持ちになりますね。

きものの丈は162cmあり、裾の柄もたいへん豪華なことから、成人式のほかにも、花嫁のお引き摺りとしてお召しいただくこともできます。ピンクのぼかしと、赤い梅の花が、花嫁の初々しさをいっそう引き立てることでしょう。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。