ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  黒振袖  >  花車に乱菊や松の黒振袖

花車に乱菊や松の黒振袖

fuk30

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

180,000円(税別)

手描き友禅の五つ紋付アンティーク黒振袖です。黒が綺麗に出ており、ぼかしも素敵で、ほんのりとした優雅な黒振袖です。全面に御簾紋様が描かれ、花車、松、菊などが描かれています。少しですが手刺繍も施されたています。胴裏は白い羽二重、八掛は共布で誂えられています。帯は緑の地に大きな七宝が描かれ、七宝の中には亀甲、青海波、菱紋様、花紋様が施されたいへん豪華です。

サイズ
身丈160cm、袖丈109cm
対応身長 165cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

その御簾をおあげになって

まるできもの全体が一枚のカンバスのようです。ベージュ色のぼかしの上に、肩から裾にかけて、大きく御簾が描かれています。袂が御簾の一部であるかのような錯覚を覚えるほど優雅な黒振袖です。御簾の手前には花車が手描きされ、菊や牡丹で覆われています。袂に描かれた松や菊の花も見事ですね。ほんのりとピンクのような赤のような可愛い菊です。

このように手描きだけで完結する絵柄は、本当に絵の修業をした熟練の職人しか描かせてもらえません。花びらの一枚一枚にぼかしの技法が駆使され、その技術の高さが、ほんのりとした花々を描きだしているのです。腕の確かな職人がじっくりと取り組んだ絵柄です。

帯も見事です。赤や金がふんだんに使われているのですが、地の緑と花びらの紫や青がアクセントとなって、全体的に品の良い帯に仕上がっています。

帯揚げ、帯締めは、きもののベージュのぼかしと色を合わせ、重ね衿の青と、帯締めの紫は、帯の挿し色と合わせました。ほんのりとしたきものを、ちょっと引き締めるコーディネートのできあがりです。

紋は、丸に笹竜胆(ささりんどう)の五つ紋で、第一礼装となります。京都のお蔵から出てきました。裾に少し傷みがありましたので、ゆめやで補修を済ませています。素晴らしい一点物ですので、大切に使い続けたいと思います。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。