ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  黒振袖  >  牡丹を乗せた花車の黒振袖

牡丹を乗せた花車の黒振袖

fuk31

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

180,000円(税別)

錦紗縮緬(きんしゃちりめん)地に、花車、牡丹、菊などが華やかに彩られた、大正時代のアンティーク黒振袖です。しなやかな正絹に多彩な紋様が散りばめられています。華やかなきものにちょっと違ったニュアンスを加えるのが、かわいらしいオレンジの丸帯。少し「ほわっ」とした帯のデザインと、菊などの素朴な花が、豪華なきものを一層引き立てています。

サイズ
身丈168cm、袖丈111cm
対応身長 173cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

ゆめやの原点となったアンティークきもの

このきものと出会えていなかったら、アンティークきもののお店はやっていなかったでしょう。アンティークきものの存在を教えてくれた、私の原点とも言えるきものです。

今から25年ほど前に、東京のとあるアンティークショップの店先で、このきものと出会いました。当時は知識も無かったのですが、「何だかよく分からないけど、これは凄い!」と強く感じたことを、今でも鮮明に覚えています。

現代の正絹と比べると、しなやかさや軽さがはるかに優れています。手仕事で1本1本紡ぎ出した、本物の絹の柔らかさです。それに加え、ふき、袖口などには、ふわっと包み込むような肌触りの綿が入っています。

家紋は「丸に桔梗」、戦国時代の武将たちが好んで使っていた家紋です。戦国時代、この紫の花は「吉凶」を占う花として用いられ、戦など大事の前には必ずこの紫の花を投げて「吉凶」を占っていました。「吉凶」が「桔梗」になり、「桔梗」の花が武将たちの旗印になったと伝えられています。このロマン溢れる家紋が、凛とした気品と覚悟をきものに添えています。

最高礼装の五つ紋ですので、成人式のほか、お身内の結婚式にも自信を持ってお召しいただけます。豪華さ、華やかさに加え、気品を感じさせてくれるアンティーク黒振袖です。賑やかな式場で、ひときわ凛とした空気を醸し出すことでしょう。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。