ホーム >  参列・パーティー ,  街歩き・食事会 ,  訪問着  >  孔雀の羽根が舞う片身変わりの小紋

孔雀の羽根が舞う片身変わりの小紋

hou11

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

60,000円(税別)

ゆめやオリジナルの片身変わりの創作きものです。孔雀の羽の御召と、梵字が織り出されている帯を使い、すっきりとした粋なきものを仕立てました。帯は、白黒で市松が描かれ、縁に金が施された名古屋帯をコーディネートしました。

サイズ
身丈167cm、袖丈49cm
対応身長 172cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

芸術家も好む粋な創作アンティーク

ゆめやオリジナルの片身変わりのアンティーク創作きものです。2枚のきものを使って、1枚に仕立てなおしました。右の身頃(みごろ)と袖は、梵字(ぼんじ)が織り出されている帯から作り、左の身頃は、孔雀の羽の柄の御召から仕立てました。孔雀の羽を思いっきり目立たせたかったので、肩身には梵字が織り出された黒い生地を使いました。孔雀と梵字のどちらも、織りで模様が施されています。装飾が無く、すっきりとした作りでありながら、幾色もの色糸を使い、丁寧な手仕事がうかがえる生地です。

梵字は6世紀ころのインドの文字だそうです。文字自体に霊的な力が宿っており、身に付けている人を災難から救ってくれます。自分の生まれ年の干支のものを、お守りとして身に付けていたそうですが、このきものには複数の文字が書かれています。ご家族の干支でしょうかね。祈りに満ちた縁起の良いきものです。

帯に使われているすべての色が、きものにも使われていますので、すっきりと統一感が出ました。帯締めは、孔雀の羽の色からオレンジ系にしてみました。地が黒なので、黒や紫、黄色などでも合うと思います。

NHKの番組でとある書家の方がお召しになりましたが、芸術家には芸術的なきものが似合いますね。かなり目立っていて、「粋」でした。創作きものは、コーディネートも楽しんでいただけますので、ぜひお好きな色の帯締めで楽しんでみてください。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。