ホーム >  参列・パーティー ,  街歩き・食事会 ,  訪問着  >  孔雀と家紋の黒地片身変わりの小紋

孔雀と家紋の黒地片身変わりの小紋

hou12

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

40,000円(税別)

ゆめやオリジナルの創作きもの、片身変わりのきものです。上前に黒羽織、そのほかに留袖や家紋の布をあわせて、きものと帯に仕立てました。幾何学文様を施した地に、手刺繍の透かし編みで花や孔雀が描かれています。帯にはアンティークきものから作りためた紐で、笠雲が掛かった富士山を手縫いしました。

サイズ
身丈169cm、袖丈50cm
対応身長 174cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

羽織や布を剥ぎ合わせた多様な黒の共演

左の身頃と左袖には黒羽織を使いました。上前に使いたいと思ってしまっておいた黒羽織を、とうとうきものに仕立てることができました。直線で結んだ囲いの中に菊、小花、ウサギなどが描かれた幾何学紋様を施した地紋様に、花や孔雀が手刺繍の透かし編みで施され、きものの下の地が透けて見えるようにデザインされています。見える色が印象的なように、裾回しには赤を使いました。花や孔雀が浮き出て見えると思います。

右の身頃と右袖は、紋の付いた布を剥ぎ合わせました。喪服や留袖を解いてその布を繋ぎ合わせてきものにしました。黒とはいっても、墨黒もあり、茶系に近い黒もあり、さまざまな黒が集まっています。のっぺりした黒ではなく、表情のある柔らかい地に仕上がりました。

帯も、紋の付いた布を繋ぎ合わせて1本の帯に仕立てました。お太鼓部分は、笠雲が掛かった富士山を表しています。アンティークきものをリメイクするときに、少しずつ紐を作りため、その紐を縫い付けて、笠雲と富士山、登山道や樹海の色のイメージを描きました。

ある書家の方が、NHKの書初め番組でお召しになりました。創作活動をなさる方がお召しになると素敵ですね。すべてがゆめやの手作りです。他の方とは絶対にかぶりませんので、人目を引きますよ。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。