ホーム >  参列・パーティー ,  街歩き・食事会 ,  訪問着  >  橙色に菊と破れ立涌の小振袖

橙色に菊と破れ立涌の小振袖

hou50

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

30,000円(税別)

破れ立涌に菊や梅の花が大きく華やかに咲き誇ったアンティーク小振袖です。橙色の地色が印象的です。模様はすべて手描きで施され、職人の柔らかな気質が表れた作品です。帯は、黒地に赤い絞りの麻の葉と、紗綾型が織り出された水色に手刺繍から成ります。結び方によってまったく印象が変わりますので、どうぞ工夫なさってください。肩や袖に十分な柄がございますので、袴を着けてもお召しいただけます。

サイズ
身丈164cm、袖丈65cm
対応身長 169cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

正絹だからできる、シンプルな大胆さ

橙色に破れ立涌と白い菊や梅の花で、シンプルながらも大胆な印象を受けるアンティーク小振袖です。正絹の生地自体に柔らかな趣がありますので、シンプルな柄がよく映えています。縦にすっきりと手描きされていて、袴を着けられてもさまになりますね。袴は紺でも、グリーンでも、エンジ色でも似合いそうです。

立涌は(たてわく)は、「たちわき」「たちわく」と呼ばれることもあります。2本の波状の曲線が向かい合って描かれたもので、菱紋の角を取り払った模様かもしれないということです。もとはペルシャから、シルクロードを伝って日本に伝わった紋様です。唐草紋様も同じように伝わりましたので、唐草紋様の変形なのかもしれません。いずれにしろ平安時代に和の紋様として確立したそうです。破れ立湧は、立湧がより自由な曲線になったり、途中で途切れたりしたもので、若い方に好まれてきました。ゆるやかな曲線が、立ち居振る舞いを優雅に見せてくれる紋様です。

身丈は164cmありますので、アンティークにしては丈が長いですね。身長が159cm~169cmほどの方でしたら、おはしょりを出してお召しいただけます。卒業式などで袴を着けられるようでしたら、前後しても構いません。きもので着ても、袴で着ても、どちらでも明るく元気よくお召しいただけます。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。