ホーム > おしらせ  > 辻が花の豪華なコーデで初釜へ

2019.02.03

辻が花の豪華なコーデで初釜へ

アンバサダー便り その6

辻が花の着物と帯で初釜&新春歌舞伎

ゆめやアンティーク着物アンバサダーの @et.tina Tinaさん
青磁色グラデーション辻が花の訪問着」を着用して、初釜にお出かけされました。

初釜にあわせて選びました。」という今回の一着は、
久保田一竹作、辻が花の訪問着です。帯も辻が花という、当店でも一二を争う豪華なコーディネート。
作家物の辻が花は落ち着いた色合いながら、地にも金糸が用いられており手の込んだ豪華なお着物です。帯も美しく締めやすかったです。
豪華なだけでなく、実際に着心地や締め心地も良いということが伝わりますでしょうか。これが着物の素晴らしいところですね。
先輩方からも素敵なお着物ですね、とお褒めの言葉を頂きました。」とのこと。嬉しいですね。

初釜の後は、新春歌舞伎を観劇されたそうです。

新春歌舞伎の華やかさにも相応しい着こなしですね。
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
晴れの日だけでなく、季節のイベントにも、彩りを添えるアンティーク着物、いかがですか。街歩き・お食事会などにオススメのお着物はこちらからご覧いただけます。
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

お一人さま3着まで無料でご試着も可能です。

ゆめや 本店(山梨県甲府市)のほか、全国のパートナーさま店舗でもご試着いただけます。こちらの「試着について」ページの下部、「試着可能な店舗のご案内」にてご確認ください。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

「ゆめやアンティーク着物アンバサダー」の皆さまの活動の様子を、「アンバサダー便り」としてお届けしています。
当店のインスタグラム@yumeya_kimono では、もっとタイムリーにご報告しておりますので、ぜひそちらも併せてご覧ください。