パートナー募集

ゆめやでは、アンティークきものの美しさを
より多くの皆さまにお届けするため、
パートナー様を募集しています。

パートナー制度の概要

ゆめやに代わってお客さまとやりとりし、レンタル業務に関するお仕事をご対応いただく制度です。
(ゆめやのご紹介、試着対応、レンタルお申し込みのご案内、商品の受け取り、商品の回収・検品・返送を含む)。

事前の登録料や在庫の保管義務などは一切なく、レンタル契約が成立した際に、ゆめやよりパートナー報酬(レンタル価格の20%)をお支払いします。

1分でわかるゆめやパートナー制度

  • 無店舗型のパートナーさまも募集しております。
  • 業務に試着を含むため、着付け(もしくは着付けができる方の手配)が可能であるほうが
    望ましいです。

ご契約の流れ

1 当ページをご覧いただき、
パートナー契約の内容・条件についてご理解ください

2 当ページ最後の「お申し込み」を記入し、お申し込みください ※お申し込みにあたって、身分証明書のご提示が必要です

3 ゆめやによる審査を経て、
正式なご契約となります

ご提携メリット

ご成約に至った場合、
レンタル価格の20%をお支払いします

ゆめやでコーディネートをご提案し、
ご対応をサポートします

ご希望に応じて
試着希望のお客さまをご紹介します

配布用パンフレットを
無償で提供します

試着・本番とも商品の往復送料は
ゆめや側で負担します

既存パートナー様のインタビュー

パートナーになったきっかけ、具体的なお仕事の様子、パートナーになることのメリットなど、率直にお聞きしました。

よくあるご質問

法人での契約を検討しています。身分証明書については、何を用意すればいいですか?

ご法人契約の場合、身分証明書につきましては登記事項証明書をお願いしております。

宣伝用にきものを借りることはできますか?

あいにく、宣伝用の無料貸し出しは行っておりません。
宣伝等の撮影用の貸し出しについては、有償(パートナー様のため2割引き)でのレンタルとなります。

お客さま配布用のパンフレットを追加でいただけますか?

はい、メールまたはお問い合わせフォームからリクエストください。

コーディネートを提案していただくことはできますか?

はい、当店おすすめのコーディネートをデフォルトの設定として表示しております。

着付け対応ができないのですが、パートナー契約を結ぶことはできますか?

はい、パートナー契約を結ぶことが可能です。
試着の際の着付けは、洋服の上から羽織っていただく程度ですので、完全な着付けの技術は必要ではございません。ただし、商談時のお客さまへのご説明のため、着付けの技術はもちろんあったほうがより良いことは確かです。

試着のための荷物の配送先を、店舗ではなく別の場所に変更できますか?

はい、メールにてリクエストください。

着付け師ですが、試着対応できる場所がありません。どうすれば良いですか?

東京でのご試着につきましては、ゆめや東京店でのご商談が可能です。
事前申請が必要となりますので、メールまたはお問い合わせフォームからリクエストください。 東京以外の地域につきましては、着付け師さまの店舗や事務所等をご用意ください。

試着・商談のため、ゆめや東京店を借りることはできますか?

はい、可能です。事前申請が必要となりますので、メールまたはお問い合わせフォームからリクエストください。

店舗案内ページに掲載している情報を更新したいです。どうすれば良いですか?

はい、メールにてリクエストください。

本番当日の着付け対応については、別料金となりますか?

はい、本番当日の着付けはパートナーさまとお客さまの間での直接のご契約となりますので、直接のご連絡・お打ち合わせをお願いしております。

申し込み時の身分証明書を紙(コピー)で送ることはできますか?

いいえ、身分証明書はすべて電子ファイルでのご提出をお願いしております。

きものに関する知識や技術はほとんどありません。きものの扱いや、着付けについての指導等のサポートは受けられますか?

あいにく、きものの扱いや着付けについての個別指導等のサポートは行っておりません。

帯や小物については、決まった組み合わせのもののみ、取り扱うことになりますか?

帯以外の小物はコーディネートをしていただけます。
デフォルトで表示されている当店の提案コーディネートを選ばれても結構ですし、パートナーさまやお客さまご自身で、自由に変更なさることも可能です。レンタル注文後に、お客さまごとに開設されるマイページからお選びください。

婚礼衣装プランは、パートナーとしてもお客さまに紹介できますか?

こちらのプランについては、もちろんパートナーさまもご紹介いただけます。

パートナーとなった場合、婚礼衣裳も取り扱いは可能ですか?

はい、もちろん可能です。

パートナーとなった場合、ゆめや掲載の写真素材を、自分のサイトやインスタグラムに使うことは可能ですか?

当店から提供させていただく写真素材につきましては、当店からの提供データである旨を記載いただければ、パートナーさまのサイトやInstagram等でお使いいただけます。 まずはご連絡くださいませ。

パートナー報酬はいつ頃振り込まれますか?

ご成約が確認できた月の翌月末までにご指定いただいた銀行口座にお振込みをいたします。

パートナー報酬はいくらですか?

レンタル価格の20%です。ご成約いただくたびに、きもののレンタル価格の20%をパートナー報酬としてお支払いします。

ノルマのようなものはありますか?

一切ありません。

商品の送料を負担する必要がありますか?

いいえ、すべて当店が負担します。ご試着、レンタル当日ともに当店で負担いたします。

着付けはパートナー店舗が担当する必要がありますか?

試着時のご対応をお願いしています。
試着でお客さまにイメージをつかんでいただけるよう、試着時の着付けはパートナー店舗様にご対応をお願いしています。本番の着付けは、当社レンタル契約の対象外となるため、別途お客さまとご商談ください。

「商品の受け取り、商品の回収・検品・返送」には、具体的にどのようなことが含まれますか?

以下のとおりです。

1.ご試着時
パートナーさまご指定の場所(店舗等)にお送りしますので、到着後に以下のご対応をお願いいたします。

  • 受け取り荷物(同梱内容)のご確認
  • ご試着
  • 返却時の同梱内容のご確認
  • 翌日までのご返送

※なお、お客さまのご自宅等へはお送りしておりません。

2.本番時(パートナーさまが当日の着付けをご担当される場合)

パートナーさまご指定の場所(店舗等)にお送りしますので、到着後に以下のご対応をお願いいたします。
お客さまご指定の場所(ご自宅や式場など)に直接お送りすることもできます。

  • 受け取り荷物(同梱内容)のご確認
  • 着付け
  • 返却時の同梱内容のご確認
  • 翌日までのご返送
試着用きものは、お客さまにオンラインで選んでもらえばよいですか?

お客さまご自身でも、パートナーさまが代行なさっても結構です。
お客さまに直接オンラインでお申し込みいただいても、パートナーさまがお客さまに代わってお申込みをなさってもかまいません。

正式なレンタル注文時、発注と代金の回収はパートナーが行わないといけませんか?

パートナーさまのご対応は不要です。
ご発注とお支払いは、お客さまご自身で当店サイト経由で行っていただきます。パートナーさまはお金を取り扱う必要はありません。

本番の着用時は結婚式場、ホテルなど、指定の場所に届けてもらえますか?

はい、可能です。

お申し込み時に「お届け先」欄にご指定の配送先の住所・電話番号をご入力ください。
結婚式場などへお届けの場合は、「ご要望・その他」欄に挙式名(例:○○○家・○○○家)、挙式ご担当者名(例:ブライダルプランナー○○さま)、挙式日時などを明記してください。
また、配送先にあらかじめご連絡いただけますようお願いいたします。

お客さま向けのパンフレットなどはありますか?

はい、ご用意しております。お客さま配布用のパンフレットを用意しております。ご契約時に無料でご提供いたします。

試着にはお金がかかりますか?

いいえ、かかりません。おひとりさま1回最大3着まで、無料でご試着いただけます。

レンタル一式には何が含まれますか?

商品ごとに異なります。各きものの商品ページ内、「セット内容」欄に記載していますのでご確認ください。

コーディネートは、写真以外のものも可能ですか?

帯以外の小物はコーディネートをしていただけます。
商品ページに記載のコーディネートだけでなく、お客さまのご希望に合わせて自由にコーディネートが可能です。レンタルご注文・決済後にお客さまのマイページからお選びください。

仕立ての仕上げ方法や子どもきもののサイズ調整など、個別の要望への対応は可能ですか?

はい、可能です。
仕上げ方法のご指定、その他のご要望につきましては、お申し込み時にご連絡ください。追って当店担当者よりご連絡させていただきます。(例 : 「婚礼衣装で引き振袖に比翼をつけたい」)

パートナー契約書

以下の内容をご確認の上、お申込みください。

一番最後のチェックボックスをつけていただくと、お申し込み画面が表示されます。

株式会社ゆめや(以下「甲」という。)とパートナー業務受託者(以下「乙」という。)とは,甲が乙に対し,甲の商品のレンタル(賃貸借)業務を委託するにあたり,以下のとおり契約する。

第1条(契約の目的)
1 甲は,乙に対し,本契約に規定する条件に基づき,以下の各号に規定する商品(以下「本商品」という。)のレンタル(賃貸借)及びこれに附帯する業務(以下あわせて「本件業務」という)を委託し,乙はこれを受託する。
(1)アンティーク着物(帯等を含む)
(2)小物(バッグ,草履,かんざし等)
(3)甲乙が別途合意する商品
2 乙は,本件業務の全部又は一部を,甲の事前の書面による承諾無く第三者に再委託してはならない。

第2条(顧客とのレンタル契約)
1 乙は,本件業務の履行として,本商品をレンタルする顧客を積極的に開拓し,乙の指定する契約書等を用いて,甲が指定したレンタル価格に従い,本商品のレンタルの顧客への提案,参考資料の配付等の営業及び宣伝行為を行うものとする。なお,本商品の顧客へのレンタル等に関する顧客との契約(以下「レンタル契約」という)は,すべて当該顧客と甲との間で締結するものとし,乙は,甲を代理して,レンタル契約を締結する権限を持たないものとする。
2 前項に規定するレンタルの対価については現金とする。ただし,甲の事前の承認がある場合には,それ以外の支払条件によることができる。
3 前2項に定めるほか,顧客への本商品のレンタルにあたり,乙は甲からレンタル方法等について指示があった場合には,その指示を遵守する 。

第3条(レンタル業務の手順)
乙は,以下の各項の規定及び甲の指示に従い,顧客に対し,本商品のレンタル業務を行うものとする。
1 乙は,顧客と協議のうえ,試着用の着物及び帯(原則3着までとし,以下「試着品」という)及び小物を選定し,甲に対し送付を依頼する 。
2 甲は,乙に対し,乙又は乙が指定した場所に試着用の着物及び帯を送付するとともに,小物については写真を送付する。
3 乙は,顧客と協議のうえ,レンタルする着物及び帯並びに小物(以下あわせて「レンタル商品」という)を決定する。
4 乙は,甲に対し,試着品を速やかに試着当日の1日後までに返送する 。
5 甲は,乙に対し,顧客の着物利用日の2日前までに,レンタル商品を送付する。
6 乙は,顧客の着物利用日にレンタル商品の着付けを顧客に行う。
7 乙は,顧客の着物利用日の遅くとも翌日までに,レンタル商品を回収し,甲に返送する。

第4条(本商品の取扱)
1 乙は,甲から本商品(試着品及びレンタル商品をいい,本条において以下同じ。)を受領したときは,善良な管理者の注意をもって保管するとともに,直ちに乙の負担で検査を行い,数量不足,品違い,破損,汚損等の瑕疵がないことを確認するものとし,本商品受領後における危険負担は,乙が負うものとする。
2 前項の検査の結果,本商品に瑕疵があった場合には,乙は直ちに甲に通知するものとする。この場合,甲は,甲の選択により,不足品または代品を納入するものとする。
3 乙が第1項または第2項の本商品の納入後翌日までに物件の瑕疵等について甲に通知しなかった場合には,本商品は正常な性能を備えた状態で,乙に引き渡されたものとする。
4 天災地変,戦争,その他の不可抗力,ならびに運送中の事故,労働争議,法令の改廃その他甲に故意または重大な過失が認められない事由によって,本商品の引渡しが遅延し,または不能になったときは,甲は,一切責任を負わないものとする。

第5条(委託手数料)
1 甲は,乙の本件業務履行の対価として,乙に対して,レンタル契約に定めるレンタル代金の20%相当額(消費税等込)を委託手数料として支払うものとする。委託手数料の計算期間は毎月1日から月末までとし ,甲 は ,乙 に 対 し ,当 月 中 に 支払われたかかるレンタル代金について,毎月末日に締切り計算することにより算定した委託手数料を翌月末日までに乙の指定する銀行口座へ振込により支払うものとする。また,振込手数料については乙が負担するものとする。
2 レンタル契約が理由のいかんを問わず解除された場合には,甲は当該契約について第1項に規定する委託手数料を支払わないものとし,かかる委託手数料をすでに乙が収受している場合には,乙は甲にその手数料を速やかに返還する。

第6条(レンタル代金の取扱い)
第2条1項の規定に従い,甲及び顧客間のレンタル契約が締結された場合,乙は,顧客に対し,レンタル契約の規定に従い,本商品のレンタル代金を甲の指定する口座に振り込むことにより支払わせるものとする 。

第7条(報告義務)
乙は,本件業務の履行の状況に関して,甲から請求があった場合にはその業務履行の状況について指定された期間内に,甲に対して書面または必要に応じて口頭で報告しなければならない。

第8条(資料等の提供)
甲は,乙が本件業務をなすにあたり必要とする情報及び価格,仕様等の資料等を,乙に対し無償提供するものとし,また適宜乙に対し本件業務遂行に関し必要な指示を与えるものとする。

第9条(費用負担)
乙が本契約に基づき本件業務を遂行するために要する交通費,旅費,通信費,交際接待費等その他諸費用はすべて乙の負担とする。

第10条(善管注意義務)
乙は,甲の指示に従い本契約に基づく本件業務を善良な管理者の注意をもって積極的に行うものとする。また,乙は,甲の信用を傷つける行為あるいは本商品に対する信頼を傷つける行為等その他不信用な行為を一切行ってはならない。

第11条(本商品の滅失・毀損等)
1 本商品が滅失,盗難または毀損,損傷して返還又は修繕不能となったときは,乙は甲に対し,直ちに通知し,その原因のいかんを問わず(原因が顧客にある場合を含む),損害賠償として,本商品が返還もしくは修繕不能となった場合には,本商品のレンタル代金相当額に3を乗じた金額,または本商品が修繕可能な場合には修繕代金相当額を支払うとともに,いずれの場合においてもこれに加えてその他甲が被った損害(弁護士費用を含む)を支払うものとする。
2 前項の支払いがなされたとき,甲は本契約を終了させることができるものとする。
3 乙は,本商品を第三者に譲渡したり,担保に差入れたり,その他甲の所有権を侵害するような行為を一切行ってはならない。

第12条(類似・競合品の取扱い)
乙は,甲の事前の承諾なしに,本商品と類似または競合する他社の製作又は取扱にかかる商品のレンタル活動(宣伝行為等を含む)を行ってはならない。

第13条(第三者に対する損害)
本契約の業務の履行に関連して乙が第三者の生命,身体,財産等に損害を与えたときは,乙は,事由のいかんを問わずすべて自己の責任と負担において処理解決をはかるものとし,甲には一切迷惑をかけず,甲に損害を負担させないものとする。

第14条(秘密保持)
乙は,本契約の履行により知り得た本商品又は甲の機密事項の一切を,本契約終了後といえども第三者に開示しないともに,本契約の履行の目的以外には使用しないものとする。また,乙は,本契約の履行により知り得た個人情報についても,個人情報保護法に従い適切に取扱うものとする。

第15条(権利義務の譲渡禁止)
乙は,本契約に基づく一切の業務・義務を自ら行い,甲の書面による事前の承認を得ないかぎり第三者に行わせたり,また第三者に本契約に基づく義務を引受けさせたりしない。また,乙は本契約に基づく権利を甲の書面による事前の承認を得ないかぎり,第三者に譲渡しない。

第16条(契約解除)
1 乙において,以下の各号の一つにでも該当したときは,甲は何等催告をなさず直ちに本契約を将来に向って解除することができる。なお,この契約解除は損害賠償の請求を妨げない。
(1) 本契約の各条項に違反した場合であって,甲が相当の期間を定めて違反状態の解消を求めたにもかかわらず,その期間内に違反状態が解消されないとき
(2) 手形・小切手を不渡りにする等支払停止の状態に陥ったとき
(3) 仮差押,差押,仮処分,競売等の申立を受けたとき
(4) 破産,民事再生,会社更生等の申立を受けたとき又は自ら申立をしたとき
(5) 廃業又は解散決議をなしたとき
(6) その他乙の財産状態が悪化し,またはそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき
(7) 乙が甲の信用を著しく傷つけたとき
2 甲は,理由のいかんを問わず,相手方に対し1ヶ月前に書面による通知をなすことで本契約を将来に向かって解除することができる。

第17条(反社会的勢力の排除)
1 甲および乙は,現在,暴力団,暴力団員,暴力団準構成員,暴力団関係企業,総会屋,社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等,その他これに準ずる者(以下,「反社会的勢力」という)のいずれでもなく,また,反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等に属する者ではないことを表明し,かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
2 甲または乙は,相手方が次の各号のいずれかに該当する場合,何らの催告をすることなく契約を解除することができ,相手方に損害が生じてもこれを賠償することを要しない。
(1)前項の表明が事実に反することが判明したとき
(2)反社会的勢力に該当すると認められるとき
(3)相手方の経営に反社会的勢力が実質的に関与していると認められるとき
(4)相手方が反社会的勢力を利用していると認められるとき
(5)相手方が反社会的勢力に対して資金等を提供し,または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
(6)相手方または相手方の役員もしくは相手方の経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
(7)自らまたは第三者を利用して,暴力的な要求行為,法的な責任を超えた不当な要求行為,脅迫的な言動,暴力および風説の流布・偽計・威力を用いた信用棄損・業務妨害その他これらに準ずる行為に及んだと

第18条(資料等の返還)
本契約が契約解除又は期間満了により終了したときは,乙は甲より提供受けた本商品,レンタル資料等の甲から提供を受けた一切のものを直ちに甲に返還するものとする。

第19条(有効期間)
本契約の有効期間は,本契約締結の日から満1年間とする。ただし,期間満了の3か月前までに両者のいずれよりも別段の意思表示がないときは,本契約は更に満1年間継続更新されるものとし,以後もまた同様とする。なお,第6条,第1 1条,第1 3条,第1 4条,第1 6条,第1 8条及び第2 0条の規定は本契約終了後も有効に存続するものとする。

第20条(協議)
本契約に定めなき事項又は本契約の解釈に疑義が生じた事項については,両者信義誠実の原則に従い協議の上解決する。万一,協議が整わない場合には,東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

お申し込み

以下のフォームを記入の上、お申し込みください。

社名
店名
代表者名
ご担当者名
所在地
〒  - 
電話番号
(ハイフン有り)
メールアドレス
インスタグラムなどのSNSアカウント審査に利用させていただきます。できる限りご入力ください
ウェブサイトのURL審査に利用させていただきます。できる限りご入力ください
何をみて
パートナー制度を
知りましたか?
身分証明書の写し
アップロード
プライバシーポリシーの個人情報の取り扱いについてご同意の上、送信ください
LINE ご質問はお気軽に!