• 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
  • 【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖
    【和装の結婚式】地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖

着物レンタル地紙模様の手描き友禅に手刺繍の五つ紋付黒引き振袖【fuh72】

下り藤の五つ紋が入った、大正から昭和初期にかけてのアンティーク引き振袖です。手描き友禅・手刺繍・金泥で、黒い地が残っていないほど埋め尽くされています。描かれたのは地紙模様・宝尽くし・鼓・鶴のほか、牡丹・菊・梅・花車などでたいへん華やかな柄行です。裏地は紅絹、裾にはふきが入っています。

下り藤の五つ紋が入った、大正から昭和初期にかけてのアンティーク引き振袖です。手描き友禅・手刺繍・金泥で、黒い地が残っていないほど埋め尽くされています。描かれたのは地紙模様・宝尽くし・鼓・鶴のほか、牡丹・菊・梅・花車などでたいへん華やかな柄行です。裏地は紅絹、裾にはふきが入っています。(※本商品は期間3泊4日のレンタル用着物です)

店主のひとこと

真っ黒な正絹が、カラフルな地紙模様で埋め尽くされたアンティーク黒振袖です。よく見ると、波がさざめく上に太鼓橋が掛かっていて、上の方には雲取紋様というのが背景になっています。この背景の上に、たくさんの地紙が折り重なるように散らされているのですね。

地紙には、ありとあらゆるおめでたい絵柄が手描き友禅で描かれています。牡丹・菊・梅・花車などには手刺繍も施されていますね。後ろ姿にもたっぷりと描かれていますよ。

もうあまり残っていませんが、雲取や裏地の裾には金泥が塗ってあったようです。雲取の中の七宝などの紋様ですね、ここが金泥だったようです。うっすらと金が残っていますね。80~90年くらい経っていますからね。そりゃあ薄くもなります。かえってアンティークらしくて味わいがありますよ。

地紙というのは、お姫様や大店のお嬢様の遊び道具でしてね。自由に外に出ることができなかったお嬢さんたちが、ご自分の部屋の中で眺めて楽しんだものです。扇に貼る前の扇形の和紙に、好きな絵やお気に入りの和歌をしたためて、時々取り出して眺めたり、自分の部屋の襖や屏風に貼りつけて飾ったりしていたそうです。私たちがきものの柄として見るだけでも癒されますものね。籠の鳥だったお嬢さんたちには必須アイテムだったのでしょう。

店主のひとこと

真っ黒な正絹が、カラフルな地紙模様で埋め尽くされたアンティーク黒振袖です。よく見ると、波がさざめく上に太鼓橋が掛かっていて、上の方には雲取紋様というのが背景になっています。この背景の上に、たくさんの地紙が折り重なるように散らされているのですね。

地紙には、ありとあらゆるおめでたい絵柄が手描き友禅で描かれています。牡丹・菊・梅・花車などには手刺繍も施されていますね。後ろ姿にもたっぷりと描かれていますよ。

もうあまり残っていませんが、雲取や裏地の裾には金泥が塗ってあったようです。雲取の中の七宝などの紋様ですね、ここが金泥だったようです。うっすらと金が残っていますね。80~90年くらい経っていますからね。そりゃあ薄くもなります。かえってアンティークらしくて味わいがありますよ。

地紙というのは、お姫様や大店のお嬢様の遊び道具でしてね。自由に外に出ることができなかったお嬢さんたちが、ご自分の部屋の中で眺めて楽しんだものです。扇に貼る前の扇形の和紙に、好きな絵やお気に入りの和歌をしたためて、時々取り出して眺めたり、自分の部屋の襖や屏風に貼りつけて飾ったりしていたそうです。私たちがきものの柄として見るだけでも癒されますものね。籠の鳥だったお嬢さんたちには必須アイテムだったのでしょう。

レンタルのお申込み 
ご利用日を選択してください
2024年6月
      1
2345678
9101112131415
161718192021292,600円22292,600円
23292,600円24292,600円25292,600円26292,600円27292,600円28292,600円29292,600円
30292,600円      
発送日:
お届け予定日:
ご利用日:
返却日:
※カレンダーで選択できない日程はレンタルいただけません。
商品コード:fuh72
送料:
プラン
小物について
+ 続きをよむ

よくあるお問い合わせ

実物を見ることはできますか?
はい、ご試着時にご覧いただけます。
ゆめや東京店(東京・品川)またはゆめや山梨店(山梨・甲府市)にてご試着できます。お顔映りのご確認にもご活用いただ けます。絹100%の正絹のアンティークの質感と細やかなニュアンスをぜひ実物でお試しください。
試着は有料ですか?
無料でご試着いただけます。
※2回目以降は有料(1回8,800円、90分まで)となります。
試着はいつできますか?
事前予約をいただいております。
本ページの「無料ご試着・お問い合わせ」ボタンから、店舗および予約可能日程をご選択の上、お申込みください。
レンタルの流れを教えてください。
下記の流れをご参照ください。

お申し込み

当サイトの商品詳細ページからご利用日を選び、お申し込みください。

商品のお届け

ご着用日の2日前までに、ご指定の場所へお届けします。

ご着用

当日は着物で過ごす1日をお楽しみください。

ご返却

ご着用日の翌日までに、同梱の返却伝票(着払い)にて発送してください。クリーニングや補修などは一切不要です。

小物も実物を確認できますか?
はい、できます。ご試着時にゆめや店舗にてすべての小物をご覧いただけます。
ご試着のお申し込み

着物のお問い合わせやレンタル可能日のご確認、東京店・ご自宅でのご試着相談などはLINE、またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

※試着なしでもレンタルいただけます。

ゆめや店舗でのご試着について