• 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
  • 【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖
    【和装の結婚式】錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖

着物レンタル錦紗縮緬に婚礼絵柄の五つ紋付黒引振袖【fuh93】

五つ紋付きのアンティーク黒振袖です。吉祥の花々や、雅楽の楽器などが、手描き・手刺繍・金駒刺繍で描き出されています。帯は大正時代ころの丸帯を結びました。大きな蜀江に松竹梅が織り出されています。紅白の花嫁小物でコーディネートしました。

五つ紋付きのアンティーク黒振袖です。吉祥の花々や、雅楽の楽器などが、手描き・手刺繍・金駒刺繍で描き出されています。帯は大正時代ころの丸帯を結びました。大きな蜀江に松竹梅が織り出されています。紅白の花嫁小物でコーディネートしました。(※本商品は期間3泊4日のレンタル用着物です)

店主のひとこと

結婚式に関係する絵柄ばかりが描かれていますよ。松竹梅・几帳・御所車・末広に加え、扇・鼓・笙(しょう)などの雅楽の楽器ですね。おめでたい柄ばっかりです。婚礼衣装にふさわしい黒振袖ですよ。

正絹の錦紗縮緬に、手描き・手刺繍、五つ紋付きのアンティーク黒振袖です。金駒刺繍もありますね。大きな赤い雲取り文様が鮮やかです。

衿には末広ですね。すっくとそびえています。松があって、竹もあって、梅もあります。右上には緑色の地に菊唐草です。

この緑は笛を入れる袋ですね。袋の上に笛も描いてあります。左右がちょっとアシンメトリーになっていて、素敵なデザインですね。

目を引くのは雅楽の楽器の数々です。和の結婚式ではお馴染みの雅楽の音色ですが、生演奏をしていることは少なく、楽器そのものを目にする機会はあまりありませんよね。

雅楽は日本古来の音楽に、5世紀頃から伝わった朝鮮半島や中国大陸からの音楽や芸能が加わり、日本独自の発展を続けて、平安時代に完成されました。現代までその音色は変わらず、宮中行事や神社仏閣の祭礼などで演奏されています。

あの音色が聞こえてくると、なんとなく静粛な気持ちになったり、なつかしい気持ちになったりしますよね。これは、古代の哲学・天文学・統計学・自然界との調和などが織り込まれているからなのですよ。

この振袖には、たくさんの雅楽の楽器が描かれています。笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)、三ノ鼓(さんのつづみ)などですね。

宮中行事がテレビ放送されるときには、雅楽の生演奏も映るでしょうから、ぜひ実際の楽器をご覧になってみてください。

帯は大正時代のものだと思います。金色の正絹地に大きな蜀江で、蜀江の中には松竹梅と菊・桐、御所車も描いてありますね。華やかですよ。

小物は紅白の花嫁小物でコーディネートしました。おはしょりをして着付けてもいいですし、引き振袖としてもお召しいただけます。

店主のひとこと

結婚式に関係する絵柄ばかりが描かれていますよ。松竹梅・几帳・御所車・末広に加え、扇・鼓・笙(しょう)などの雅楽の楽器ですね。おめでたい柄ばっかりです。婚礼衣装にふさわしい黒振袖ですよ。

正絹の錦紗縮緬に、手描き・手刺繍、五つ紋付きのアンティーク黒振袖です。金駒刺繍もありますね。大きな赤い雲取り文様が鮮やかです。

衿には末広ですね。すっくとそびえています。松があって、竹もあって、梅もあります。右上には緑色の地に菊唐草です。

この緑は笛を入れる袋ですね。袋の上に笛も描いてあります。左右がちょっとアシンメトリーになっていて、素敵なデザインですね。

目を引くのは雅楽の楽器の数々です。和の結婚式ではお馴染みの雅楽の音色ですが、生演奏をしていることは少なく、楽器そのものを目にする機会はあまりありませんよね。

雅楽は日本古来の音楽に、5世紀頃から伝わった朝鮮半島や中国大陸からの音楽や芸能が加わり、日本独自の発展を続けて、平安時代に完成されました。現代までその音色は変わらず、宮中行事や神社仏閣の祭礼などで演奏されています。

あの音色が聞こえてくると、なんとなく静粛な気持ちになったり、なつかしい気持ちになったりしますよね。これは、古代の哲学・天文学・統計学・自然界との調和などが織り込まれているからなのですよ。

この振袖には、たくさんの雅楽の楽器が描かれています。笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)、三ノ鼓(さんのつづみ)などですね。

宮中行事がテレビ放送されるときには、雅楽の生演奏も映るでしょうから、ぜひ実際の楽器をご覧になってみてください。

帯は大正時代のものだと思います。金色の正絹地に大きな蜀江で、蜀江の中には松竹梅と菊・桐、御所車も描いてありますね。華やかですよ。

小物は紅白の花嫁小物でコーディネートしました。おはしょりをして着付けてもいいですし、引き振袖としてもお召しいただけます。

レンタルのお申込み 
ご利用日を選択してください
2024年6月
      1
2345678
9101112131415
1617181920270,600円21270,600円22270,600円
23270,600円24270,600円25270,600円26270,600円27270,600円28270,600円29270,600円
30270,600円      
発送日:
お届け予定日:
ご利用日:
返却日:
※カレンダーで選択できない日程はレンタルいただけません。
商品コード:fuh93
送料:
プラン
小物について
+ 続きをよむ

よくあるお問い合わせ

実物を見ることはできますか?
はい、ご試着時にご覧いただけます。
ゆめや東京店(東京・品川)またはゆめや山梨店(山梨・甲府市)にてご試着できます。お顔映りのご確認にもご活用いただ けます。絹100%の正絹のアンティークの質感と細やかなニュアンスをぜひ実物でお試しください。
試着は有料ですか?
無料でご試着いただけます。
※2回目以降は有料(1回8,800円、90分まで)となります。
試着はいつできますか?
事前予約をいただいております。
本ページの「無料ご試着・お問い合わせ」ボタンから、店舗および予約可能日程をご選択の上、お申込みください。
レンタルの流れを教えてください。
下記の流れをご参照ください。

お申し込み

当サイトの商品詳細ページからご利用日を選び、お申し込みください。

商品のお届け

ご着用日の2日前までに、ご指定の場所へお届けします。

ご着用

当日は着物で過ごす1日をお楽しみください。

ご返却

ご着用日の翌日までに、同梱の返却伝票(着払い)にて発送してください。クリーニングや補修などは一切不要です。

小物も実物を確認できますか?
はい、できます。ご試着時にゆめや店舗にてすべての小物をご覧いただけます。
ご試着のお申し込み

着物のお問い合わせやレンタル可能日のご確認、東京店・ご自宅でのご試着相談などはLINE、またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

※試着なしでもレンタルいただけます。

ゆめや店舗でのご試着について