ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  卒業式 ,  色振袖  >  フランボワーズと薄藍に檜扇の振袖

フランボワーズと薄藍に檜扇の振袖

fui08

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

230,000円(税別)

「フランボワーズ色」と「薄藍色」という対照的な2色が地色の錦紗縮緬(きんしゃちりめん)に、手刺繍や手描きで、大胆な絵柄が施された見事なアンティーク振袖です。大きく描かれたたくさんの檜扇をバックに、牡丹や菊など数々の花が描かれています。帯は、古典柄と花々が金、朱、緑、青などで織り出された丸帯を使いました。

サイズ
身丈167cm、袖丈110cm
対応身長 172cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

これぞ大正ロマン

はじめて見たときには本当に驚きました。「フランボワーズ色」と「薄藍色」という対照的な2色が1枚のきもので表現されているのです。これぞまさに「大正ロマン」。振袖でなければ着られない、若さと大胆さに溢れたきものです。

このきものは金沢の旧家から譲り受けた、大正時代のものです。金沢は京都と同じく戦争当時、空襲による被害が少なかったため、良質なきものがまだ比較的多く残っています。戦争の難を逃れた貴重なきものですから、大事にレンタルをさせて頂きたいと思います。時々の手入れは必要で、風通しや手直しを楽しみながら大切に使っています。

「フランボワーズ色」から「薄藍色」へのぼかし、グラデーションを背景に、たくさんの大きな檜扇と、牡丹や菊の花が大胆に手描きと手刺繍で描かれています。大胆な配色と大きな図柄が、1枚のきものに収まっているのが不思議なほど、見事な振袖です。

紋は、「三つ柏」の三つ紋。柏は「神様が宿っている木」といわれており、現在でも宮中行事では「神様に捧げる食器」として柏の葉を用いています。神を敬う日本で、たいへん好まれている紋です。成人式、結婚式など、正装の際にもお召しいただけます。

帯は、緑、青、紫などで花のデザインが織り出された部分と、青海波、鹿の子、亀甲などの古典紋様が金糸と朱糸で手刺繍された部分で、豪華さを醸し出す丸帯です。きものの大胆さをギュッと引き締める格式高いデザインとなっております。

近年作られている「大正ロマン」風の振袖にはない、気品と格式を備えた大胆さで、古式ゆかしい良家のお嬢さまという印象です。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。