ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  卒業式 ,  色振袖  >  紅赤色に紙吹雪、宝尽くし、菊の振袖

紅赤色に紙吹雪、宝尽くし、菊の振袖

fui12

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

180,000円(税別)

大正から昭和にかけての、ハイカラなアンティーク色振袖です。帯から上は紙吹雪、下には菊を大胆に描かれています。錦紗縮緬(きんしゃちりめん)地に金泥・銀泥(きんでい・ぎんでい)、手刺繍など、数々の技法を凝らして作られています。帯は亀甲柄の丸帯を結んでみました。渋みのある緑の帯揚げと、エンジ色の帯締めが、きものの大胆さを引き締めています。

サイズ
身丈168cm、袖丈108cm
対応身長 173cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

可憐さと大胆さが同居する圧巻の一着

帯から上に描かれたハラハラと舞い散る紙吹雪の可憐さと、帯から下に描かれた大胆な菊の花と宝尽くしが、対照的な一品となっております。
きものの地は錦紗縮緬。この上品な紅赤色の地の上に、金泥・銀泥、手刺繍、染めなど、手仕事で手間暇かけた数々の技法が凝らしてあり、圧巻です。金泥の部分は、生地が傷むこともありますが、丁寧に手入れしておりますので、ご安心ください。
色違いで黒振袖もございますので、是非そちらもご覧ください。黒振袖は「宝尽くし」の部分が赤色で、若さ溢れる可愛らしい仕上がりとなっております。色が違うだけで、ずいぶん雰囲気が変わりますね。
紋はまだ入っておらず、「こくもち」と呼ばれる白丸となっています。紅白の紙吹雪の中に紛れておりますので、じっくり探さないと見つからないかもしれません。
帯は「亀甲柄」の格調高い丸帯を結ばせて頂きました。帯揚げは、きものに使われている深緑と馴染むような、渋みのある緑を結び、帯締めは深みのあるエンジ色にしました。
溌剌としたお嬢さんの成人式や、お身内の結婚式に、自信を持ってお召しいただける一着です。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。