ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  黒振袖  >  宝船・松竹梅に鶴が舞う黒振袖

宝船・松竹梅に鶴が舞う黒振袖

fuk04

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

230,000円(税別)

松、竹、梅、宝船に鶴が舞う、おめでた尽くしの豪華な五つ紋付きアンティーク黒振袖です。大正時代から昭和初期にかけて作られました。黒地に赤い波が描かれ、その上におめでたい柄が大胆に手描き、手刺繍されています。帯は、菊尽くしの丸帯を合わせました。赤い丸くげ帯締めと帯揚げで、可愛らしくまとめました。

サイズ
身丈162cm、袖丈110cm
対応身長 167cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

豪華すぎてドラマに使用されなかった一着

おめでたい絵柄が満載です。落ちついた黒地に、前身頃(まえみごろ)に宝尽くしや梅、鶴、笹、竹、後身頃に松と桜が埋めつくされるように大胆に手描き、手刺繍された、五つ紋付きアンティーク黒振袖です。黒地に赤い波というのも印象的ですが、その上の絵柄がたいへん豪華で、全て金糸の刺繍が施されています。梅の枝でさえ、部分的に刺繍が入っているのです。丁寧な手仕事が見て取れますね。

このきものは横浜の方から譲り受けました。大正時代から昭和初期に作られた、なんとも豪華な黒振袖です。もともとは、相当な旧家のお嬢さまの花嫁衣装としてのお誂え物だったそうです。NHK連続テレビ小説「花子とアン」でも、この衣装を使うことが検討されました。残念ながら、主人公の家の設定からすると豪華すぎて採用されなかったのですが・・・。

コーディネートした帯は、菊尽くしの丸帯です。大胆な赤い菊が見事に織り出された、艶のある正絹の帯です。絹の丸帯の素晴らしいところは、1度キュッと締めると、ほどけたり緩んだりすることがない点です。芯を入れて仕立てられているので、かわいらしい柄でも、重厚さが出ますね。

身丈が162cm あり、成人式などでおはしょりを出す場合は、158〜160cmほどの方にぴったりです。花嫁の御引き摺りとしても、申し分のない長さです。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。