ホーム >  婚礼 ,  成人式 ,  黒振袖  >  鹿の子模様の傘と扇、雲取の黒振袖

鹿の子模様の傘と扇、雲取の黒振袖

fuk12

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

180,000円(税別)

黒々とした錦紗縮緬(きんしゃちりめん)に、青を基調とした傘と扇が描かれ、黒地との対比がとても鮮やかなアンティーク黒振袖です。帯は、柔らかいベージュ地に、鳳凰、桐、梅、菊などが織り出された、唐織りの丸帯を合わせました。花嫁のお引き摺りや、成人式でお召しいただけます。

サイズ
身丈163cm、袖丈106cm
対応身長 168cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

傘屋のお嬢さまの嫁入り衣装

本当に珍しい絵柄です。第一印象は、傘の紋様かと驚きましたが、よくよく聞くと東京で傘を扱う商家のお嬢さまが誂えた婚礼衣装とのことでした。70年以上前のアンティーク黒振袖で、当時のお嬢さまは、現在85歳の素敵なおばあちゃまとして現在も横浜でご健在です。

縮緬地は錦紗縮緬より膨らみがやや大きく、重さもあります。「しぼ」があるので、通常はにじんでいるものが多いのですが、このきものはまったくにじんでおらず、染めの技術の素晴らしさ、仕事の丁寧さが際立っています。腕のいい職人さんが染めたのでしょうね。

赤やピンクの鹿の子模様の雲取りの中に、傘を広げた絵柄や、檜扇がはっきりと描かれています。色も抜けておらず、大変状態のいい黒振袖です。あまりにもはっきりと色が残っているので、アンティークだとは信じられないほどです。背中、肩、上前に傘が描かれ、広げた扇には、花、鶴、御所車が描かれています。黒のしっとりした重みが、絵柄の派手さを、程よく馴染みのある色合いに中和させてくれています。

橘の五つ紋が染められた、第一礼装となります。

きもの青とピンクが目立つので、帯は、柔らかいベージュ地に、鳳凰、桐、梅、菊などが織り出された唐帯を合わせました。同じ時代の丸帯です。白い丸ぐけ帯締めでも、赤い丸ぐけ帯締めでも、どちらでも似合いそうです。丈が163 cm あり、昔のきものとしては長めのつくりですので、花嫁さんのお引き摺りとしてお召しになっても良いですし、成人式には、おはしょりを出して、ゆったりとお召しいただけます。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

※ご婚礼用の商品の場合、上記に加えて、筥追(はこせこ)・末広(すえひろ)・抱え帯(またはしごき)も含まれます(お色は3パターンからお選びください)。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。