ホーム >  入学・入園式のママ ,  参列・パーティー ,  街歩き・食事会 ,  訪問着  >  淡い杏色に牡丹や菊の春秋紋様の訪問着

淡い杏色に牡丹や菊の春秋紋様の訪問着

hou02

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

60,000円(税別)

昭和時代の綸子地に、牡丹や菊の春秋柄が描かれ、花のまわりにはぼかしが施してあるアンティーク付け下げです。帯は、纐纈織りに菊の花が手刺繍されています。膨れ織りの上に手刺繍という、豪華な手仕事の作品です。帯締めは、紫色の矢羽根の織りが施された三分紐にし、帯留には、恋愛成就のアメジストを使いました。

サイズ
身丈163cm、袖丈60cm
対応身長 168cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

NHK朝ドラ「花子とアン」で注目の付け下げ

朝の連続テレビ小説「花子とアン」でも使用された一着です。分類では訪問着としていますが、正確には訪問着のやや下の格となる「付け下げ」になります。同窓会や観劇など、ちょっとしたお出掛けにおすすめのアンティークです。

綸子は光沢があり、手触りが良く、華のある素材です。綸子の生地も、ぼかしの技法も、たいへん手間の掛かる手法で作られています。牡丹と菊が描かれていますので、春でも秋でもお召しいただけるきものですね。描かれた紋様は、花薬玉のようですが、丸ではなく亀甲を下地に花が描かれています。絵付師のこだわりを感じる逸品です。

帯は、もとの生地が、纐纈織りという膨れ織りで、さらに手刺繍が施された、厚みも存在感もある帯です。結ぶのには少し手間が掛かりますが、仕上がりの存在感は見事です。帯留も、手彫りの上にさまざまな細工が施され、手仕事の凄みを感じる一品です。

きものも帯も帯留も、自慢の一品物ばかりで組み合わせました。もとは麻布十番のおひいさまが使っていらしもので、その息子さんが譲ってくださいました。帯留は20点ほど譲り受けたのですが、震えが来るほど素晴らしい細工物ばかりでした。ゆめやを信じて、お譲りいただいたのですから、少しずつ、お客様に見ていただきたいと思っています。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。