ホーム >  参列・パーティー ,  街歩き・食事会 ,  訪問着  >  クリームイエローに牡丹や菊が咲く小振袖

クリームイエローに牡丹や菊が咲く小振袖

hou27

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

60,000円(税別)

立涌の地紋様に、牡丹や菊などの春秋柄が手描き、手刺繍された、アンティーク小振袖です。艶のある綸子地にも、春秋柄の手描き、手刺繍にも、熟練の技が光る一品です。画像では、秋の風情で菊の丸帯を結んでおりますが、お正月には梅の帯、春には牡丹や桜の帯など、きものの柄を活かす帯を組み合わせて、秋から春にかけてお召しいただけます。

サイズ
身丈153cm、袖丈71cm
対応身長 158cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

艶のある綸子に咲く花、光る技

柔らかく続く、ふんわりとふくらんだ立涌の地紋様に、牡丹や菊など、秋から春にかけての花々が手描き、手刺繍された、アンティーク小振袖です。晴れの日にふさわしい、おしゃれきものです。牡丹や菊が咲くので、「春秋柄」と言われており、春でも秋でも、どちらの季節でもお召しいただけるきものです。

生地も良いものです。光沢がある綸子の白生地に、立涌、菊が織り込まれています。綸子は、経糸(たていと)、緯糸(よこいと)ともに、撚(よ)っていない細い糸を使って織り上げます。織り方によって地紋様を浮き上がらせるという、熟練の技が求められます。こうして織り上がった光沢のある薄い生地に、春秋の花を手描きし、そこを染めて、更に手刺繍を施すという、手間のかかった見事なきものです。白地は汚れやすいため、美しく残っている数が少ないのですが、こちらは状態も良く綺麗です。

画像では、秋の風情で、菊の丸帯を結んでいますが、春になったら牡丹や桜の名古屋帯や丸帯を結ばれると良いと思います。きものに梅の花も描かれていますので、お正月には梅の帯を結んで初詣に出掛けられても良いですね。きものに描かれた花を、帯の模様に取り入れて、いろいろなコーディネートを楽しむことができます。

袖が少し長めですので、上から袴をお召しになって、卒業式にご出席なさっても良いですね。真夏以外は大活躍のアンティーク小振袖です。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。