ホーム >  七五三・お宮参り ,  子どもきもの  >  深紫色に菊尽くしの紋付七歳祝着

深紫色に菊尽くしの紋付七歳祝着

kod05

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

48,000円(税別)

アンティーク色振袖から仕立て直した、五つ紋付き7歳用の祝着です。深い紫色の錦紗縮緬に、たくさんの種類の菊の花が手描き、手刺繍で描かれています。地色と対照的な淡い色合いで、とても華やかです。衿、裾回し、振りは赤い絞りの羽織の生地を使っています。色振袖と羽織の両方を使い、帯、巾着バッグ、髪飾りも仕立てています。

サイズ
身丈131cm、袖丈70cm
対応身長 136cmくらいまで

店主のひとこと

いろいろな菊を咲かせて

アンティーク五つ紋付色振袖からのリメイクです。頬ずりしたくなるほどの滑らかな錦紗縮緬です。画像ではやや濃い紫に見えるかもしれませんが、実際は可愛らしい紫色をしています。寒色系の色は、写真ではなかなかそのものの色が伝わりにくいかもしれません。

錦紗縮緬は糸がたいへん細いのですが、その細い糸から、これだけしっかり、ふっくらと織ることができるというのは、相当な技術を持った職人さんでしょうね。この反物を切って仮絵羽という仮縫いの状態にしてから、絵を描いて染めるのですが、この手描きの花がほわっとした優しさがあります。丁寧でやわらかな気性の方だったのでしょうね。手描きの後、手刺繍も加えられ、丁寧な手仕事が見て取れる振袖に仕上がっていました。

この菊の花は、たくさんの種類が描いてあり、饅頭菊、江戸菊、小菊とさまざまです。菊は皇室の花、日本の花として認知されていますが、もともとは中国から渡来した花です。8世紀ころに食用として日本に伝わり、平安時代には観賞用の花になりました。その後江戸時代に日本から欧米に伝わり、それぞれの国で独自の改良を加え、いまでは数えきれないほどの種類になっています。ですが、和菊がやはりほっとしますね。

子ども用祝着としてさらに華やかさを添えようと、赤い絞りの羽織の生地を足しています。裾回し、衿、袖の振りには絞りを足し、袖口から袂にかけての赤いラインは、この羽織の絞りではない部分を使っています。

帯は文庫の変わり結びにしました。基本の結び方は立て矢、ふくら雀、文庫の三つです。この三つを覚えて、後はアレンジで楽しんでください。羽を出したり引っ込めたりすれば、アレンジは無限にできます。楽しい七五三になりますように。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

子どもきものでは、きもの・帯・帯揚げ・帯締め・巾着袋(きものの種類やコーディネートによる)・腰紐(5本)・伊達締め(2本)・帯板・帯枕・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、お子様に数時間でも快適に着て頂くため、当店では肌着に襟のついた半襦袢(刺繍付き)の上からきものを着ていただくことをおすすめしています。そのほか、子ども用の筥迫(はこせこ)、末広(すえひろ)、しごき、ぽっくりも無料でご用意しています。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。