ホーム >  七五三・お宮参り ,  子どもきもの  >  黒地に桜、菊、まっすぐ伸びた竹の七歳祝着

黒地に桜、菊、まっすぐ伸びた竹の七歳祝着

kod06

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

48,000円(税別)

アンティーク黒振袖を、7歳用の祝着に仕立て直しました。錦紗縮緬にぼかし、刺繍、手描きなどの技巧が施された贅沢な一品です。正絹の柔らかな錦紗縮緬に、ベージュ色のぼかしが施され、桜、梅、菊竹などが手描きされています。裾、振り、衿には赤系の絞りを足し、帯や巾着もお揃いで誂えました。奥身に一本線が入っています。仕立て直し前からあったものですが、繊細なかたはレンタル前にご確認ください。

サイズ
身丈131cm、袖丈74cm
対応身長 136cmくらいまで

店主のひとこと

若竹に水を注ぎ続けるが如く

名古屋の旧家から譲り受けたアンティーク黒振袖から、7歳用の祝着を仕立てました。大きく手描き、手刺繍された桜、牡丹、南天に加え、まっすぐに伸びた竹が、お子さまの健やかな成長を願うかのようです。振りや裾回し、帯には、朱の絞り生地を挿し色にしました。きものの柄を引き立てていますね。

竹の成長は目覚ましいもので、春に生えた筍が、夏には親竹と同じ高さにまで成長します。竹から生まれたかぐや姫も、わずか3か月で年頃の女性に成長しましたね。このようにすくすくと健やかに成長する竹は、古来からきものの柄として好まれてきました。

ただ、気を付けなければならないこともあります。七夕のお祭りには笹竹を切ってきて飾り付けますが、切ってくる竹は親竹に限られます。親竹は切っても数日はその瑞々しさを保つことができますが、ことし生まれた若竹は、数時間でしおれてしまうのです。若竹にとっては水を切らすことは致命傷です。子どもも一緒でしょうか。親の愛と教えを切らすとしおれてしまうかもしれません。大きさだけでなく芯が大人になるまで、ずっと愛と教えを注ぎ続けることが大切なのだと竹のことを考えながら、ふと思いました。

前身頃はもちろん、後や後ろ袖にまで豪華に絵柄が施された7歳用のアンティーク祝着です。お子さまの健やかな成長を願って、ぜひ七五三でお召しになってください。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

子どもきものでは、きもの・帯・帯揚げ・帯締め・巾着袋(きものの種類やコーディネートによる)・腰紐(5本)・伊達締め(2本)・帯板・帯枕・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、お子様に数時間でも快適に着て頂くため、当店では肌着に襟のついた半襦袢(刺繍付き)の上からきものを着ていただくことをおすすめしています。そのほか、子ども用の筥迫(はこせこ)、末広(すえひろ)、しごき、ぽっくりも無料でご用意しています。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。