ホーム >  参列・パーティー ,  留袖  >  水辺に咲くアヤメと貝桶の黒留袖

水辺に咲くアヤメと貝桶の黒留袖

tom09

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

46,000円(税別)

加賀友禅の五つ紋付きアンティーク黒留袖です。黒からグレーへのぼかしの中に、流水に添って、貝桶や貝合わせの貝、菊、アヤメ、檜扇などが手描き、手刺繍されており、しっとりとした留袖です。裾回しにも同じ模様が手描きされており、裾が返った時に同じ柄が出てくるという、粋な造りです。帯は、金地に扇面文が描かれた帯を結びました。末広がりのおめでたい吉祥紋様です。お身内の結婚式などにおすすめの組み合わせです。

サイズ
身丈168cm、袖丈45cm
対応身長 173cmくらいまで
7号~13号相当

店主のひとこと

裾の裏にも同じ柄

後ろを見ていただくとわかるのですが、裾回しという衽の裏側にも、同じ模様が手描きされており、きものが2枚作れるくらいの手間暇が掛かっています。裏にも同じ模様というのは、今では振袖に少しあるくらいで、ここまで丁寧に施してある留袖は、あまりないと思いますね。裾が返った時に同じ柄が出てくるという、裏地に凝った粋な留袖です。

描かれた二枚貝は、もとが同じ組み合わせのものとしか、ぴったりと合わさりません。その同じ貝としか一緒になれないということで、「貝合わせ」には、「末永くお幸せに」という意味が込められています。貝と、貝を入れておく貝桶は、中世のお嫁入り道具の1つでした。貝桶も、桶の紐にも、細かい手刺繍が施されています。

貝桶に描かれた御所車や松、檜扇、アヤメや菊も、見事な絵柄です。加賀百万石の加賀友禅の友禅染というのは、しっとりとした、いい感じの手描きのきものです。河原の綺麗な水で洗って糊を落とし、また違う色に染めていく作業を繰り返します。たいへん手間暇の掛かる手仕事ですね。加賀は空襲が無かったので、古いお蔵がたくさん残っており、まだまだ良いきものが眠っているようです。

帯は、金地に扇面文が描かれた帯を結びました。末が広がっていくことから、縁起のよい吉祥文様とされ、きものと合わせて、おめでた尽くしの組み合わせです。お身内の結婚式に相応しい装いですね。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

きもの・帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。