ホーム >  婚礼 ,  白無垢・打掛  >  松竹梅に舞鶴遊亀紋様刺繍の打掛

松竹梅に舞鶴遊亀紋様刺繍の打掛

utk01

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

250,000円(税別)

鶴、亀、松、竹、梅がすべて手刺繍で描かれたアンティーク打掛です。表からは、ピンクの梅、緑や黄緑の竹の葉が初々しく彩っています。後ろに回ると、亀、松、竹が黄金色に輝き、その上には大きな鶴が羽ばたいています。すべてが手刺繍された、新しい人生への出発に相応しい、豪華な打掛です。

店主のひとこと

かぐや姫のごとく

東京ドームの骨董市で出会ったアンティーク打掛です。平成13年にゆめやに来ました。
古着屋さんが並んでいる中で、そこだけが光っていたのです。竹取物語の輝く竹のようでした。引き寄せられるように店に入り、絹の鈍い光と、亀と竹の金刺繍で輝く、この打掛に出会いました。

お店の方に聞いてみると、新潟の造り酒屋さんで、お蔵を解体したときに出てきたものだそうです。造り酒屋のおばあさん、今生きていらっしゃれば110歳くらいの方だそうですが、その方が嫁入り道具として持ってきて、結婚式のときに1度お召しになったということです。それ以来、誰も袖を通していないので、傷みは無く、桐の箱で大切に保管されていました。

表から見ると、淡いピンクやグリーンの刺繍が活きており、清純なお嫁さんを想像させますが、後ろから見てみると、黄金色の松、竹、亀が輝き、鶴が大きく羽ばたいています。描かれた鶴、亀、松、竹、梅はすべて手刺繍によるものです。ピンクの梅も可愛らしく、嫁入りの初々しさや恥じらいを表現したお色ですね。デザインも見事ですが、これをすべて手で刺繍した方がいるのだと思うと、頭の下がる思いです。いったいどれだけの歳月を掛けたのでしょう。先人に感謝ですね。

ご両家の誰もが将来への夢を膨らますことができる打掛です。ぜひお召しになってください。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

打掛・掛下きもの・長襦袢・掛下帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。