ホーム >  婚礼 ,  白無垢・打掛  >  立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛

立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛

utk02

試着する

レンタル予定日必須

?
レンタルする

250,000円(税別)

立涌紋様、花丸紋、桐が織り込まれた白い絹地の上に、金色で立涌があしらわれ、桜、梅、紅葉、桔梗、菊、桐などの花々が手描きされています。背中に回ると、御所車、檜扇、つづら、宝尽くし、鼓が手刺繍で施してあります。もう作る人がいないかもしれないほどの打掛です。

店主のひとこと

高貴な手刺繍に愛情を感じて

「高貴」という言葉が浮かんでくるアンティーク打掛です。気品にあふれ、まるで後光が差しているかのような美しさです。

この打掛は、85歳くらいの東京の女性から貰い受けました。その方がお嫁に来るときに持ってこられたそうです。これだけのものを持たせることができるなんて、ご一家は、おそらく桁違いの分限者であり、お嬢さまを愛していらしたのでしょう。羨ましいことです。

すべてが絹で作られています。お蚕さんを育て、繭を作らせ、その繭から糸を取り、1本1本紡ぎ出していきます。生地の糸も絹、刺繍の糸も絹、裏も、裾の「ふき」も正絹です。もちろん「ふき」の中身は真綿ですが、この真綿以外はすべて絹でできております。

手刺繍という大切な技術ですが、引き継ぐに何十年もの修業が必要です。根気と気力と芸術性とを兼ね備えた人が引き継いでいきます。熟練になっても、1枚のきものに5年の歳月を費やすとのことですが、今の世の中、そんな悠長なことは許されないのかもしれません。

もう生まれてこないかもしれない手刺繍の打掛です。ゆめやで大切に状態を管理しながら、ひとりでも多くの方にお召しになって頂きたいと思っています。

セット内容・送料・ご確認事項
※必ずお読みください

【基本的なセット内容】

打掛・掛下きもの・長襦袢・掛下帯・帯揚げ・帯締め・バッグ・草履・かんざし/髪飾り・肌着・裾よけ・長襦袢(半襟付き)・重ね衿(きものの種類やコーディネートによる)・伊達衿・衿芯・腰紐(5本)・コーリンベルト・伊達締め(2本)・帯板(1枚、花嫁、振袖の場合2枚)・帯枕・三重仮紐・袴(袴レンタルの場合)が含まれます。なお、肌着のサイズはレンタルのお申し込み後に当店よりメールにて確認させていただきます。

【往復送料無料商品】

こちらの商品は往復送料無料にてレンタルいたします。

【ご確認事項】

※アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
※お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
※コーディネートの帯や小物は、写真とは異なる場合がございます。詳しくは、ご希望がある場合は、ご試着時にご相談ください。
※足袋は、ご持参またはお買い取り(税込2,700円)をお願いいたします(子どもは無料)。